100回の腹筋を継続して美しい腹筋を目指す

腹筋

100回の腹筋を継続して美しい腹筋を目指してみました。

腹筋トレーニングは器具がなくても行える

テレビで紹介されていたアスリートの腹筋は、とても固そうで6箇所に割れていました。いわゆるシックスボックスなのですが、私にはありませんでした。羨ましく思い、自宅で腹筋運動を繰り返して私も誰かの憧れの対象になりたいと思ったのです。部屋の畳の上で仰向けになって始めると、汗がダラダラと流れてきました。この調子なら目標達成まで時間がかからないだろうと思っていたら、姉が部屋に入ってきて怒鳴り声を出したのです。汗が畳に染み込むので、すぐにトレーニングをやめるように怒られました。

新たな相棒をゲット

腹筋運動に特化した器具を注文したのは、姉に怒られてすぐのことでした。これなら畳などを汚しませんし、より効率的にトレーニングできる気がしたのです。少々サイズが大きいように感じましたが、縦にして収納すれば気にならない程度でした。傾斜がありますから、平らな場所で仰向けになる場合よりも負荷が大きかったです。汗をかきながら毎日100回は上体を起こすように心がけていると、4ヶ月目には薄っすらと腹筋が割れてきました。まだアスリートのようにはなっていませんが、これからも継続することによって夢が叶いそうな気がします。ただし、器具を使い終わった直後には背中と接する部分が汗で汚れてしまうので、疲れていても拭き掃除を頑張る必要がある点が大変に思います。

これなら正直って、最近CMでやっているシックスパッドが良かったかな、なんて思っています。シックスパッドの詳しい説明

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です