サラリーマンの3大原則!食事睡眠運動が健康の秘訣!

machi

健康の維持には、バランスの取れた食事、質の良い睡眠、適度な運動が重要だと見聞きします。しかし、サラリーマンで毎日忙しく過ごしていると中々規則正しい生活を送る事が難しい事も多いものです。

しかし、残業でも自宅で家庭料理をしっかり摂るように心がけ、会社であった嫌な事も自分の気持ちの整理の仕方やON-OFFの切り替えを上手にできるすべを身に付け、精神的なストレスを抱え続けず、可能な限り熟睡できるようにも心がけて来ました。運動不足の自覚はあっても、ジムで身体を鍛える時間もなく、もっぱら会社の健保組合の進めていた昼休みに歩くというキャンペーンに従い、せっせと歩く程度でした。

定年を迎えた今

こうして病気を患う事もなく、定年退職を迎える事ができました。定年退職すると、精神的ストレスもなく、睡眠やバランスの取れた食事を規則正しく摂る事は可能となり、意識的に行うべきは適度な運動を取る事だと自分に言い聞かせています。

しかし、今更ジム通いでもないけれど、時間が十分あるので、しっかりと歩く事を続けています。気候の良い時期には、1時間以上も歩きます。夏や冬は外出するのが嫌になりますが、少しでも歩くようにカメラ片手の散歩を始めました。

趣味の写真を歩く事と結びつけることで、どんな季節でも歩く事を続けられています。身体が不調に感じるなら、サプリも必要かもしれませんが、可能な限り、食事・睡眠・運動と定期検診の受診で健康を維持し続けられれば幸せだと考えています。

定年も迎え、残りの人生もわずかですが、今更ながら遺伝子検査というサービスを受けてみました。すると、かなりの病気耐性が低いことが分かってしまったのですが、幸いにしてこれまで検査結果のような病気にはなっていません。やはり、規則的な生活が大事ということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です