敏感肌なので皮膚科に相談にいって洗顔方法を変えた!

洗顔料

敏感肌で乾燥肌な私は、人一倍、顔のスキンケアに気を遣っていました。

なぜなら、腕や背中や足は肌トラブルがあっても隠すことができますが、顔は隠すことができないからです。

たとえメイクでごまかそうとしても、妙に厚化粧になってしまったり、時間が経つと肌トラブルが目立ったり、同性である女性が見ればそれは一目瞭然です。そして、メイクでごまかしたあとには、必ずと言っていいほど肌トラブルが悪化しているのです。

年を重ねるにつれ、この悪循環は絶対避けたほうがいいと思い、皮膚科の医師に相談しました。

皮膚科に相談してみると

すると「何もしないことが一番の解決方法、まず洗顔を変えなさい。洗顔料を使わず、ぬるま湯か水のみの洗顔でよい」というアドバイスをいただきました。汚れや老廃物が肌に残っていることが最もよくない、と考えていた私には、あまりにも意外なアドバイスでした。

メイクを落としたあともぬるま湯洗顔のみなので、メイククレンジングはオーガニックのものに変えました。洗顔料を使わないことは、最初は何だかちょっと勇気のいることでしたが、1週間程続けると明らかに肌が変わったことを実感しました。

あれほど悩まされていた乾燥肌は改善し、細かいブツブツや吹き出物もできなくなりました。皮膚科の医師いわく、敏感肌の人は肌のバリア機能が低下しているため、洗顔料で洗うと肌に必要な油分まで落としてしまうそうです。

メイクを落としている段階で日中肌に付着した汚れは取れているので、それ以上落とす必要はないとのこと。

また、お湯で洗顔すると顔を拭いた途端に乾燥が始まるため、ぬるま湯か水で洗顔することが大切だそうです。洗顔方法を変えてから、今までの肌トラブルに悩まされることはなくなりました。

最近は洗顔料も気にするようになりました。洗顔料はみちょぱさんがプロデュースしたクリーミューという商品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です